みんなの笑顔は、私たちスマイルサーバの仕業です。


  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談を無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-414016
お電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-414016

  • No : 1462
  • 公開日時 : 2015/12/25 11:20
  • 印刷

IPアドレスによるアクセス制限を設定することは可能ですか?

回答

管理者パネルより簡単に設定が可能です。

Webアクセス制限(アクセス元制限)の利用方法
  1. 管理者パネルにログインし、1ファイルマネージャ基本画面に入ります。管理者パネル
  2. 1アクセス制限を行うディレクトリへ移動します。ファイルマネージャ
  3. 「公開時URL」の右側にある1「このディレクトリへのアクセスを制限する」をクリックします。ファイルマネージャ「このディレクトリへのアクセスを制限する」
  4. <Webページアクセス制限設定画面>
    1「アクセス元のIPアドレスまたはドメイン名」のチェックを「指定して許可する」または「指定して拒否する」に変更し、2「OK」をクリックします。Webページアクセス制限設定画面
    • 1行につき、1IPアドレス(またはドメイン名)を入力してください。
    • IPアドレスの入力書式は次のとおりです。
      IPアドレスの完全一致 例)「123.123.123.123」
      前方一致 例)「123.123.123.」や「123.123.」や「123.」など
      (前方一致の場合は最後に、「.」(ドット)が必要)
      IPアドレスの後に
      ネットマスクを記述した書式
      例)「123.123.123.0/24」
      「123.123.123.0/255.255.255.0」
    • ドメイン名の入力書式は次のとおりです。
      完全一致 例)「host1.smileserver.ne.jp」など
      後方一致 例)「.smileserver.ne.jp」など
      (後方一致の場合は最初に「.」(ドット)が必要)
    • 登録できるIPアドレス数およびドメイン数は合計1000までです。

  5. 正しく設定が完了すると、.htaccessファイルが作成され、ファイルマネージャ基本画面上にファイル名が表示されます。(対象ファイルの背景色が水色となります。)

※既に.htaccessファイル(および.htpasswdファイル)が存在するディレクトリでWebアクセス制限を行った 場合、元の.htaccessファイル(および.htpasswdファイル)は「.htaccess.bak」(および「.htpasswd.bak」)に名前を変更し、保存されます。なお、そのとき、.htaccess.bakファイル(および.htpasswd.bakファイル)が既に存在していた場合には、これらファイルは上書きされます。

※Webアクセス制限の画面上から既存の設定の修正を行うことはできません。
 修正を行う場合には、.htaccessファイル、.htpasswdファイルを直接編集していただく必要があります。

(補足) ユーザ認証におけるユーザID、パスワードの追加について
Webアクセス制限は.htaccessファイル(および.htpasswdファイル)を新規作成する機能なため、作成後の修正はファイルを直接編集いただく必要があります。
しかし、.htpasswdファイルに記述されているパスワードは暗号化されているため、ユーザを追加したい場合には、暗号化後のパスワードを追記する必 要があります。そのため、通常の編集では対応できません。
次のいずれかの方法で対応していただく必要があります。

 ・認証用ファイルを新規に作成し直す
  Webアクセス制限を用いて再度.htaccessファイルおよび.htpasswdファイルを作成し直します。
  そのため、お手元に常にユーザとパスワードの対応表を管理いただく必要があります。
  なお、対応表は設定時に「ID・パスワードを保存」で作成されるものをご利用いただけます。

 ・差分の情報を作成し、追記を行う
  既に存在している.htaccessファイルおよび.htpasswdファイルを適当な別名に変更をします。
  その後Webアクセス制限に、追加ユーザのみを登録して実行いただくと、
  追加ユーザの認証用の.htaccessファイルおよび.htpasswdファイルが作成されます。
  この.htpasswdファイルから追加ユーザの記述をコピーし、別名で保存したファイルに追記します。
  .htaccessファイルおよび.htpasswdファイルを削除し、
  別名で保存しておいたファイル名を.htaccessおよび.htpasswdに戻します。

  ※ただし、この差分情報を追記する方法では、既存のアクセス制限設定を退避させている間、
  その設定内容でのアクセス制御は無効となりますのでご注意ください。

アクセス制限について

注目のFAQ一覧表示

レンタルサーバのスマイルサーバNTTスマートコネクトが運営しています。

[ NTTスマートコネクトのサービス ]
メディアコネクト ラック・コネクティビティ・運用サービスを提供するハウジングサービス
スマートストリーム ライブ中継・オンデマンド配信に対応した映像配信サービス
Copyright © NTT Smart Connect Corp. All right reserved.