みんなの笑顔は、私たちスマイルサーバの仕業です。


  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

当社サービスに関するお問い合わせ・ご相談を無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-414016
お電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-414016

  • No : 1516
  • 公開日時 : 2015/12/25 11:20
  • 印刷

メールが利用(送信のみ)できません

回答

「Outbound Port25 Blocking」の制限にかかっていないか確認してください。

一部のプロバイダでは「Outbound Port25 Blocking」というspamメールの送信を制限する方法を導入している場合があります。
この方式を導入している場合は、外部(スマイルサーバ)の25番ポートを使用したメール送信ができなくなります。
スマイルサーバでは「Submissionポート」(587番ポートでのメール送信が可能)に対応していますので、「Outbound Port25Blocking」を採用しているプロバイダをご利用のお客さまは、この「Submissionポート」を使用する設定にしてメールを送信してください。

アプリケーションの選択

お使いのアプリケーションを選択してください。

Outlook Expressでの設定方法
  1. Outlook Expressを起動し、ツールバーから1「ツール」2「アカウント」をクリックします。Outlook Express 「ツール」→「アカウント」
  2. <インターネットアカウント画面>
    1「メール」タブをクリックし、2追加したメールアカウントを選択、3「プロパティ」ボタンをクリックします。インターネットアカウント画面
  3. <アカウントのプロパティ画面>
    1「詳細設定」タブをクリックし、2「送信メール(SMTP)」の数値を25から587へ変更し、3「OK」ボタンをクリックします。アカウントのプロパティ画面
  4. 「インターネットアカウント」画面を閉じます。

Submissionポート設定方法について

Windows Mailでの設定方法
  1. Windows Mailを起動し、ツールバーから1「ツール」2「アカウント」をクリックします。Windows Mail 「ツール」→「アカウント」
  2. <インターネットアカウント画面>
    1追加したメールアカウントを選択し、2「プロパティ」ボタンをクリックします。インターネットアカウント画面
  3. <アカウントのプロパティ画面>
    1「詳細設定」タブをクリックし、2「送信メール(SMTP)」の数値を25から587へ変更し、3「OK」ボタンをクリックします。アカウントのプロパティ画面
  4. 「インターネットアカウント」画面を閉じます。

Submissionポート設定方法について


送信先(あて先)のアドレスが誤っていないか確認してください。

メールを送信後に「Returned mail: ・・・」という件名のメールが届く場合は、送信したメールの送信先アドレス(To)のアドレスが誤っている可能性があります。送信先のアドレスに誤りがないかを確認してください。


メールの送信容量制限を超えていないか確認してください。

スマイルサーバでは、送信する1メールあたりの容量制限をしています。
1メールあたり添付ファイルを含めて20MBとなっております。
それ以上大きなファイルを送る場合には、ファイルを分割するか、メールを複数回にわけて送信するようにしてください。

また、添付されたファイルサイズが20MB以下の場合でも、メールソフトがファイルをエンコードした際に容量が増える場合もございます。


メールソフトの設定が誤ってないか確認してください。

メールソフトのアカウント設定に入力していただく情報は以下のとおりです。
正しく情報が入力されているか確認してください。

項目 入力内容 入力例
名前 お客さまのお名前 お客さまのお名前
電子メールアドレス ユーザID@ドメイン名 abc@smileserver.ne.jp
SMTPサーバ名 お客さまIPアドレス 123.123.123.123
POPサーバ名 お客さまIPアドレス 123.123.123.123
アカウント ユーザID@ドメイン名 abc@smileserver.ne.jp
メールパスワード ユーザパスワード abcのユーザパスワード

メール送信のセキュリティ制限にかかっていないか確認してください。

メールの送信をした際に以下のようなエラーメッセージが表示される場合は、メール送信のセキュリティ制限にかかってしまっている可能性があります。

OutlookExpressの場合

受信者の1人がサーバーによって拒否されたため、メッセージを送信できませんでした。
拒否された電子メールアドレス:xxxxxx@xxx.xx.xx 件名 'こんにちは', アカウント : `スマイルサーバ', サーバー : 'sq-s001v.smilesever.ne.jp',プロトコル : SMTP,サーバーの応答 : '554 xxxxxx@xxx.xx.xx : Recipient address rejected:Relay access denied',ポート : 25,セキュリティ (SSL): なし, サーバー エラー : 554, エラー番号 : 0x800CCC79

一旦受信のみを実施していただき、その後にメールを送信していただくか、お使いのメールソフトで「SMTP-AUTH」の設定をしていただき、メールを送信してください。

アプリケーションの選択

お使いのアプリケーションを選択してください。

[Windows Outlook 2000 ・ Outlook Express 5.0/6.0 のSMTP-AUTH設定方法]
  1. 1メニューバーの「ツール」から2「アカウント」を選択します。Outlook Express 「ツール」→「アカウント」
  2. <インターネットアカウント画面>
    1「メール」タブをクリックして開き、2表示されているスマイルサーバのアカウントを選択して2「プロパティ」をクリックします。インターネットアカウント画面
  3. <アカウントのプロパティ画面>
    1「サーバ」タブをクリックして開き、2「送信メールサーバ」欄の「このサーバは認証が必要」にチェックを付けて3「設定」をクリックします。アカウントのプロパティ画面
  4. <送信メールサーバー画面>
    1「受信メールサーバと同じ設定を使用する」にチェックが付いている事を確認して、2「OK」をクリックします。送信メールサーバー画面
  5. <アカウントのプロパティ画面>
    1「OK」をクリックして設定画面を閉じてください。アカウントのプロパティ画面
[Windows Mail のSMTP-AUTH設定方法]
  1. 1メニューバーの「ツール」から2「アカウント」を選択します。Windows Mail 「ツール」→「アカウント」
  2. <インターネットアカウント画面>
    1表示されているスマイルサーバのアカウントを選択して2「プロパティ」をクリックします。インターネットアカウント画面
  3. <アカウントのプロパティ画面>
    1「サーバ」タブをクリックして開き、2「送信メールサーバ」欄の「このサーバは認証が必要」にチェックを付けて3「設定」をクリックします。アカウントのプロパティ画面
  4. <送信メールサーバー画面>
    1「受信メールサーバと同じ設定を使用する」にチェックが付いている事を確認して、2「OK」をクリックします。送信メールサーバー画面
  5. <アカウントのプロパティ画面>
    1「OK」をクリックして設定画面を閉じてください。アカウントのプロパティ画面

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

ご意見・ご感想をお寄せください 回答が必要な場合は、左記の「お問い合わせ・ご相談フォーム」からお問い合わせください。

注目のFAQ一覧表示

レンタルサーバのスマイルサーバNTTスマートコネクトが運営しています。

[ NTTスマートコネクトのサービス ]
メディアコネクト ラック・コネクティビティ・運用サービスを提供するハウジングサービス
スマートストリーム ライブ中継・オンデマンド配信に対応した映像配信サービス
Copyright © NTT Smart Connect Corp. All right reserved.