• No : 2627
  • 公開日時 : 2018/08/02 11:44
  • 印刷

20MB未満の容量のメールを送受信しているがサイズ制限にかかる。

回答

メール送信時に添付ファイルの「エンコード」が原因となり、サイズ制限にかかっている可能性があります。
メールに添付ファイルを付けて送信する場合、メールソフトでは一度テキストデータに変換してデータを送信します(=エンコード)。
メールを受け取った受信側のメールソフトは、通常自動的にそのデータを元のファイルに戻します(=デコード)。

エンコードの方式にもよりますが、エンコードされたメールは元のファイル容量よりデータ量が増加しますので、メールサイズの制限にかかってしまい、メールが送受信できなくなります。